「フライドポテト」のことを好きな人もいれば、嫌いな人もいると思う。どうでもいいと思っている人も。アナタが感じる「お父さん」はどうだろう?

暮れる一日、もっと飲みたい麦茶

「フライドポテト」のことを好きな人もいれば、嫌いな人もいると思う。どうでもいいと思っている人も。アナタが感じる「お父さん」はどうだろう?

ページの先頭へ戻る

そよ風の吹く木曜の明け方はビールをそよ風の吹く木曜の明け方はビールを

家の前でハンモックに揺られ、気持ちよい風に吹かれるのを楽しむ、休日の夕方の事。
頭上には飛行機雲が一筋走っていた。少年は、我が家のネコが「シャギャァッ!」と吠える声にビックリして、ハンモックから逆さまに落下してしまった。
まじまじと見てみると、我が家の猫は蛇と対峙し、背中の毛をおっ立てて叫びながらすごんでいた。
ヘビはあまり大きいものではなく、毒も持っていないっぽかったので、少年は木の枝でつついて追い返し、ネコを抱きかかえてもう一度ハンモックに寝転がった。
少年は、ネコの背中をなでてやりながら胸の上で寝かせ、気持ち良さそうに寝入るネコを見て微笑んだ。

涼しい火曜の晩に足を伸ばして
少年はものすごくひもじかった。
あと数日で夏休みという頃、小学校から早足で帰宅している時だった。
セミももううるさく鳴いている。
陽の光は強く、夕方にもかかわらず、まだまだ陽は高かった。
少年は汗を流しながら一人で歩いていた。
友達と一緒に帰るときも多いが、今日はあまりにもお腹が空いていたから、早く帰ってとにかく何か食べたかった。
少年が食べるつもりなのは、昨日の晩御飯のカレーの残り。
昨日のカレーは、たしか鍋に半分くらい残っていた気がする。
ご飯だっておそらく、余りが冷蔵庫に入ってたはず。
少年はカレーを食べる自分を思い浮かべて、足早に家を目指した。
すると体中に、汗がますます出てきた。

ぽかぽかした週末の夜に椅子に座るぽかぽかした週末の夜に椅子に座る

歌舞伎町の水商売のお姉さんを見ると、プロ意識が高いなと思う。
それは、磨き上げた外見、トーク術、それらに対する努力。
客に完璧に勘違いをしてもらわないで、ビジネスだと思わせつつ、また店に来てもらう。
たまに、もしかするとこのお姉さん、僕に本気なのかな?など思ってもらう。
このバランスのとり方が、どんな職業よりも、絶妙だ。
それよりも、私は人気のホステスさんたちの月給がとても知りたい。

控え目に叫ぶあいつと擦り切れたミサンガ
だいたいは、至ってシンプルなコーディネイトで出歩く私は、周りにビックリされるけど。
タイツやポーチやヘアーアクセサリーまで勢ぞろいで、全部使用したいと考えれば破産しそうだ。
でも、ジル・スチュアートは魅力的だ。

泣きながら踊る弟とオレ泣きながら踊る弟とオレ

自分自身、アレルギー体質で、メイクはもちろん使用できないし、洗顔石鹸も一部だけだ。
従って、野菜や栄養剤のパワーにお任せになっているが、長らく摂取しているのが粉ゼラチンだ。
ジュースに混ぜて、しばらく習慣にしているけれど、多少は肌がつやつやになった。
それに、飲み始めてから効果が出るまで、即効性があったので、感動した。

気持ち良さそうに泳ぐあの子と霧
普段はないのに、不安な状態に陥ってしまい、ちょっとのことでも苦しくなった。
特定の理由はなく、急に切なくなったり、現在までの出来事が無駄に思えた。
そんな中、とある仕事ができた。
しかも年に一回の会場でのイベントで大手の案件だった。
このままでは良くないので無我夢中で夢中でこなしているうちにカラリとポジティブな心持に戻ってきた。
気付いたけれどあの時は明るい時間帯に太陽の光を浴びるという事をしなかったんじゃないか。
たまには外に出るのも良い事だと思う。

怒ってお喋りする君と公園の噴水怒ってお喋りする君と公園の噴水

エクセルシオールでも個人経営の喫茶店でもさまざまな場所でコーヒーを飲める。
他にも、家でインスタントを入れてもいいし、自動販売機で買う

私が大好きなのがスターバックスだ。
どこ店でもノースモーキングと言うのが、煙の嫌いな私にはポイントが高い。
そのことから、コーヒーの香りを楽しめる。
値段も決して安くはないが、上質の豆が使われているのでコーヒー好きにはたまらないだろう。
甘い物が好きなので毎回コーヒーと一緒に、ついついスイーツなど注文してしまうという落とし穴もある。

どしゃ降りの金曜の午前に散歩を
新聞の記事に、日本人女性の眉毛のデザインに関して、興味をそそる解説が記載されていた。
真相を知ると、次第に色っぽくも感じてくるので面白い。
なんとなく、不気味にも感じる場合もあるが、当時は結婚している女性の印だという。
なるほど、と思えば、次第に色っぽさも感じられるので不思議だ。

雲の無い休日の昼はお菓子作り雲の無い休日の昼はお菓子作り

MCで有名な人が芸能界引退するので、テレビでたっぷり扱っていますが、たいそうすごい!!。
次々と変わる国の総理がどなたになるかっていう内容より報道では順序が速かった。
どなたが日本の総理になろうが変わらないって考える方もとても存在するし、そんなことよりゴールデンでよくみる司会者が芸能界を電撃引退というほうが影響がでそうなんですかね。

控え目に話す妹と飛行機雲
少年は今日、学校の給食当番だった。
帽子とマスクを着け、白衣を着て、他の給食係たちと、今日の給食を取りにいった。
今日の主食は、ご飯ではなくパンだった。
バケツのように大きなフタつきの鍋に入ったスープも。
少年は、最も重たい瓶入り牛乳は、男子が持たないといけない、と考えていた。
クラス皆の分だから38本ある。
だから自分が、バットに入った牛乳を持ったけれど、同じ給食当番のフーコちゃんが一緒に持ってくれた。
重たい瓶入り牛乳を女の子には持たせたくはなかったけれど、クラスで気になっているフーコちゃんと教室まで一緒に歩ける、と思ったので、少年は少しドキドキしながら、そのまま2人一緒に牛乳を運んでいくことにした。

Copyright (c) 2015 暮れる一日、もっと飲みたい麦茶 All rights reserved.

●サイト内コンテンツ